2016年8月24日水曜日

自分に合ったドライバーを見つける☆検索・試打編

自分に合ったシャフト・ヘッドの候補が決まったので、その組合せはまぁないとは思いつつ試打できるお店を回ってみました。
(シャフト編  /  ヘッド編

うん、全然ない。

ヘッドはもちろんあるんだけど、シャフトが全然ない。

kurokageはXMしかないし、diamanaもRかBばかり。。
フレックスもXはほとんどない状況。

そうなるとシャフトやヘッドも限定しないで、同タイプであれば問題なしという妥協も必要かもしれません…>_<…

ネットで検索をかけて見るとdiamana-wや同タイプのdiamana-ahinaのXシャフトは案外あるんです。ただ、それらのシャフトの組合せヘッドで本命視していたヴェイパーフライは全然ない状況。

加えて諸事情による金欠も発生していて、とてもじゃないがXR16は無理。

同タイプとなると、Diamana-ahina、TourAD-BBあたりも視野に入れて検索をかけるも中々コレっていうのが見つからない。

ただ、やはり打ってみない事には判断出来かねるので先輩がdiamana-ahina60s タイトリストD910D3を持っているのでかなり似た感じだろうとお借りしまして試打させてもらいました。





トルクが低い分、確かにつかまりは良くないのでミスヒットすると全然飛ばないし弾道も低い。
しかも避けたいミスであるチーピンも出にくくはなるが出ることは出る。

しっかり当たれば理想の弾道、飛距離が出るには出るんですが、簡単にはしっかり当てられない印象がありました。

これを踏まえると、こういったクラブで練習を積んで最高の結果を出せるようにするのか、もっとオートマチックにミスを軽減させるクラブにするのかという選択も出てきます。

自分にとって最良がどちらなのか焦らずにもう少し試打を重ねて行こうと思います!

フィッティングスタジオに行くのもアリかなぁ。


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

LINEで送る