2016年8月29日月曜日

初シミュレーションゴルフ!凄いスコア出た!!

前々から気になっていたシミュレーションゴルフ。

家から車で約30分ほどの所にあり、ハーフで2000円なので友人Kと行ってきました!


到着するとゲームが出来るのは2席しかない為、満席とのこと。。

それまで練習席の方で練習させてもらいました。スイングのリプレイや様々な情報が見れるし、コレいいかも♪

そこそこ練習できたところで、席が空いてラウンド開始!

実際あるコースをまわれるようで、初めてという事で店長セレクトで優しいコース沖縄のザ・サザンリンクスゴルフクラブでプレーすることに。

1ホール目、凄い打ち下ろしコースで300ヤードのビッグドライブからのセカンドのアプローチが直接カップインしてまさかのイーグルスタート笑

傾斜によってちゃんと床か傾くし、本物とは言わないまでも練習になるよコレ!

その後、アプローチ・パットの距離感に慣れるまで大変でしたが、徐々に合ってきて楽しくなってきました!

アッという間にハーフが終了。
ハーフ終わって4オーバー!凄いスコアだ。
通常ならここで終了なのですが友人と悩んだ挙句、後半続行!!

ティーショット後はスイング動画が見れるのですが、まぁ凄いシャフトクロス。これはいずれ徹底的に治そう。

各番手の距離感が合わずなかなかパーオンできないのがもどかしい。。

最終、2mのパーパットを外しボギーで終了。

終わってみれば8オーバー 40-40=80
と言う凄いスコア出ちゃいました♪


本番はこうは行かないでしょうが、コースマネジメント、戦略の練習にはなりますね♪

料金の部分を勘違いしていて、17時以降はハーフ2500、1ラウンド4500円だった。。ヤバイこの金欠状況につかいすぎた…>_<…

でも楽しかったのでまた来てみようと思います!!


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る


2016年8月24日水曜日

自分に合ったドライバーを見つける☆検索・試打編

自分に合ったシャフト・ヘッドの候補が決まったので、その組合せはまぁないとは思いつつ試打できるお店を回ってみました。
(シャフト編  /  ヘッド編

うん、全然ない。

ヘッドはもちろんあるんだけど、シャフトが全然ない。

kurokageはXMしかないし、diamanaもRかBばかり。。
フレックスもXはほとんどない状況。

そうなるとシャフトやヘッドも限定しないで、同タイプであれば問題なしという妥協も必要かもしれません…>_<…

ネットで検索をかけて見るとdiamana-wや同タイプのdiamana-ahinaのXシャフトは案外あるんです。ただ、それらのシャフトの組合せヘッドで本命視していたヴェイパーフライは全然ない状況。

加えて諸事情による金欠も発生していて、とてもじゃないがXR16は無理。

同タイプとなると、Diamana-ahina、TourAD-BBあたりも視野に入れて検索をかけるも中々コレっていうのが見つからない。

ただ、やはり打ってみない事には判断出来かねるので先輩がdiamana-ahina60s タイトリストD910D3を持っているのでかなり似た感じだろうとお借りしまして試打させてもらいました。





トルクが低い分、確かにつかまりは良くないのでミスヒットすると全然飛ばないし弾道も低い。
しかも避けたいミスであるチーピンも出にくくはなるが出ることは出る。

しっかり当たれば理想の弾道、飛距離が出るには出るんですが、簡単にはしっかり当てられない印象がありました。

これを踏まえると、こういったクラブで練習を積んで最高の結果を出せるようにするのか、もっとオートマチックにミスを軽減させるクラブにするのかという選択も出てきます。

自分にとって最良がどちらなのか焦らずにもう少し試打を重ねて行こうと思います!

フィッティングスタジオに行くのもアリかなぁ。


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

LINEで送る


2016年8月18日木曜日

レッスン16☆身体と腕の速度を合わせる

週1のレッスンと言いながら数週間ぶりのレッスン。
今回で16回目、2クール目終了です。

16回目の今回は、身体と腕の速度を合わせるです!

私は、身体の方が早く回っていてやや振り遅れている状態のようです。



ここ最近のラウンドでは引っ掛け、左へのミスしかなかったのに久々の練習では全然引っ掛けず、右のミス連発。。
これは身体と腕の速度が合ってなく振り遅れている事が原因のようです。

インパクトの瞬間グリップエンドがおヘソを向いている状態を意識してスイングする練習です。

コレが出来るとストレートのいい球が出ます♪振り遅れると右へ、腕を使い過ぎると左へミスが出ます。

ラウンド中は腕を使い過ぎているんでしょうね(^^;;

アイアン・FWは上手く合わせられていい感じです♪

やはり問題はドライバー。
今回はかなり多目にドライバー練習し、何とかなりそうぐらいにはなりました。

問題のドライバー(クラブ自体)ですが、プロに見てもらったところ、やはり現在の私には柔らか過ぎるようです。
先日シャフト編で候補に挙げたシャフトで合ってると思うと言われましたので見立ては間違ってなかった!!

ヨシ!買うぞ!ドライバー!!

↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る


2016年8月12日金曜日

自分に合ったドライバーを見つける☆ヘッド編

自分に合ったドライバーを見つけるにあたりシャフト編でシャフトの候補が決定しました。

その後はヘッドです。
自分に合ったヘッドを見つける為、自分のタイプのおさらい。

・ヘッドスピード50〜52
・アウトサイドイン気味
・トップでタメが少ない
・引っ掛け・チーピンのミス多し
・弾道はかなり高い

これを踏まえてヘッドを探します。

ヘッドは大きく分けてシャローフェースとディープフェースがあります。

シャローフェース
フェースから後方にかけて薄くなっていく形で、重心を低く抑えられるので高弾道になりやすい。
上下のミスには弱く、左右のミスには強い。
直進性が強く操作性はあまり良くない。

ディープフェース
厚みがある洋梨のような形で、スピンを抑えた強弾道のボールをうちやすい。
ボールは上がりにくく、左右のミスには弱いが上下のミスに強い。
操作性は高い。

現在使用しているのはディープフェース。






弾道で考えればディープが合うし、ミスで考えればシャローが合う。

こうなるとどちらが良いかわかりません。自分が求めているところは、曲がらず飛ばせる事。これを考えるとシャローもしくはシャロー気味のヘッドかな。

シャロー、シャロー気味のヘッドを検索してみると、あまりシャロー・ディープなどのカテゴライズで分かれて掲載しているところがないんです。

なので各メーカーからシャローっぽいものを探してみました。
その中で2つのヘッドが目にとまりました。
これで候補のシャフト、ヘッドが決まりましたのでこの組合せの試打が出来るお店を探して実際打ってどれだけ変化があるのか、しっくりくるのか確かめて購入したいと思います!

ただお値段を考えるとヴェイパーになっちゃう可能性大!ほぼ半額の値段だし。。。
でもナイキ最後のドライバーだから希少価値が・・・ある訳ないか笑
なんて思っていたのですが、候補のヘッドとシャフトの組合せが全然ない。。。
どこかで妥協しなければならないかもしれないなぁ。。

↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

LINEで送る


2016年8月9日火曜日

自分にあったドライバーを見つける☆シャフト編

ここ最近、夏バテなのか体調不良が続いたのと、この暑さで練習へ足も向かないのでネットでゴルフ関連の情報集めていました。

そんな中で1つのゴルフ格言的なものが目にとまりました。

「長所と短所,好き嫌い,得手不得手が見えたらどうするかと言うと,その長所をどんどん練習して伸ばしていきましょう。」

自分の中で得意なもの。。。

ん〜特にないな。
しいて言えば、周りの方からドライバーが飛ぶと良く言われるし、ヘッドスピードも速い方ぐらいかな。

他より秀でている可能性を考えるとドライバーの飛距離しかない。

ではそこをどんどん練習して伸ばすのが良い訳なんですけど、果たして今使っているドライバーが合っているのか微妙である。

今使っているドライバーは、ゴルフを始めて半年ぐらいでフィッティングして買ったものなので、確かに微妙。

ならば、自分にあったドライバーを見つけたい!という事でまずは自分を分析。

・ヘッドスピード50〜52
・アウトサイドイン気味
・トップでタメが少ない
・引っ掛け・チーピンのミス多し

コレを踏まえてシャフト・ベッドを探します。

シャフト

まずシャフトには重さ、硬さ、トルク、キックポイントの4項目を自分のタイプに照らし合わせます。


今使ってるシャフトはTourAD B14-03W
重さ55g
硬さS
トルク4.9
キックポイント中調子

重さ
重さは無理なく振れてなるべく重いもが良い。
ヘッドスピードから照らし合わせると70gぐらいが丁度良さそう。

硬さ
硬さは合っているとタイミングが取りやすくヘッドスピードや方向性が向上する。
こちらもヘッドスピードから照らし合わせるとXが良さそう。

トルク
トルクは捻れの度合いでつかまる動きの大小。
フックボールが多い事から数値は低め3ぐらいが良さそう。

キックポイント
キックポイントはシャフトのしなるポイント。
ヘッドスピードが速い方でトップでタメが少ないことから元調子が良さそう。

それぞれのポイントを整理すると 

重さ70g・硬さX・トルク3・キックポイント元調子

今使ってるのと全然違う。。これだけ違うとどこまで変化するのだろうか??
これに合致するシャフトを検索!

該当してきたのは2つだけ。


Diamana W
価格:23,660円
(2016/8/9 11:39時点)
感想(0件)

【Diamana W60】○重さ X:67g S:64g ○トルク X,S:3.2 ○元調子


KURO KAGE XT
価格:22,700円
(2016/8/9 11:42時点)
感想(2件)

【KURO KAGE 70】○重さ X:73g S:71g ○トルク X:3.4 S:3.5 ○元調子
どちらも三菱レイヨンですね笑
ではシャフトの候補はとりあえずこの2つで決定!!

あとはへッドを決めて、試打するのみ!!
なんかテンション上がってきた♪


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る