2016年7月2日土曜日

レッスン14☆左手の使い方と目線

夏のコンペまで1ヶ月を切りまして、練習にも熱が入ってきております!



そんなレッスン14回目の今回は

左手の使い方と目線です!

自分でもわかっているのですが私は基本、右手を使って打っています。これは完全に無意識です。多分、フェースを返すのに無意識に右手を使っているんだと思います。

右手を使い過ぎるとクラブが下に下がりきらずトップボールが多くなるようです。

現実トップボールが多いのですが。。

左手の甲がバックスイングでは正面、フォローでは自分側に向くように左手で打つ事を意識しする練習です。

素振りでは出来るのにボールを置くと出来ない…>_<…
出来るようになるとターフを取るスイングになってくるらしいです。
感じとしては叩くイメージだとうまくいく気がします。

しばらくはこの練習を素振りを含め続けようと思います!

やけにトップボールが出る日があるので相談したところ、私はベッドアップが原因だと思っていたのですが、むしろインパクトまでしっかりボールを見ている必要はないとのこと。

それより目標にする目線を下げる、打球を見る位置を下げる事で上体の伸び上がりを防いでくれるんだそうです。

ティーショットの時、打ち上げや打ち下ろしのホールで目標を上げ下げしろと諸先輩方に言われていましたが、その理論なんだと思います。

アイアンだと無意識にかなり上を見てしまうのでもっと低い位置を目標にしてトップボール撲滅を目指します!!

次回のラウンドは色々とテーマが多く楽しみになってきました!

コンペ前にベスグロ出したいなぁ。

ちなみに写真は、練習場でホールインワンチャレンジをやっていて、ホールインワンするとグァム旅行が当たるんです!一応ニアピンもあってこう言うの楽しいです♪まぁもちろん取れませんが…>_<…


↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る