2015年11月1日日曜日

チーピン・引っ掛けが出る原因は意外だった!!ミスの原因を知る事が重要

散々な結果の3ラウンドを終えましたが本当にドライバーが酷かった。1度レッスンを受け、そこそこ左にひっかけ、チーピンが直ったかに思われたが、やはりまだまだ出る。

そこでラウンドの前日にお試しレッスンの残り1回を受けてきました。



特に印象に残っているのが
「ミスは絶対起きる。そこからのリカバリーが大事!だからミスの原因を知る事が必要なんだ」

私のひっかけ、チーピンの原因は、アウトサイドからの軌道でフェースが被っているのが原因かと思っていたのですが、原因を言われてビックリしました!

スイングはインサイドから振ってるよ。でもね、インサイドアウトなんだよ。バックスイングがインサイドに引きすぎて軌道がインサイドアウトにはいってフェースが被ってるからチーピンが起きてる。だから、もっとアウトにバックスイングしては思いっきりインサイドに振り抜いて!」と。。

完全に思っていた原因と逆だった。。だから、インサイドからインサイドからと思って振っていたのでどんどん悪くなる訳ですね。。さらにフェースの角度も被っていたんですからそりゃOBだらけになるわ・・・・

これを信じて何打も何打も打ちました。
そうすると何球か良い球が打てるようになってきました。

チーピンが出る時は、インに振り抜けてない証拠!!

これを繰り返し練習するしかない。
練習場では問題ないけど、コースで左に引っ掛けるのに左に振り抜くのは勇気が要るな。

もしコースで出てしまったら、次は修正出来るようにそこを注意する。

これだけでも凄い進歩した気がします。

原因を間違えて考えてしまうと、良い部分まで変えてしまう恐れがあるとの事ですので、キチンと原因、対処法を知る事がスコアアップに繋がるでしょう!

さぁこのスイングを身につけ、いざラウンド!!!!



↓↓↓ポチっとこのブログの応援をして頂けると嬉しいです♪ 
にほんブログ村 ゴルフブログ 100切りゴルファーへ
にほんブログ村

このエントリーをはてなブックマークに追加 LINEで送る